性病検査はセルフキットで出来るから楽々|早期発見で救われる命

レディー

検査は3週間後が最適

医療

進行が徐々に進んでしまうエイズは非常に恐ろしい疾患です。早期発見することで、症状の進行を遅れさせることが出来るため、出来るだけエイズ検査は受けたいものです。エイズ検査は医療機関でしか受けられないと思っている方がいますが、保健所でも受けることが可能です。保健所は匿名での検査が可能ですので、周りの目やプライバシーが気になる方に最適でしょう。
保健所での検査は検査日時が決められていますので、エイズ検査を受ける前は先に検査日時の確認からして下さい。基本的に平日の昼間に行なっていることが多いです。しかし、保健所によっては夜間や土日などにも行なっている場合もあります。検査の予約は必要な時もあれば、不必要な時もあります。保健所によってその点も異なりますので、エイズ検査のことが書いているパンフレットなどを見て判断しましょう。

エイズ検査を受けるタイミングですが、「エイズかもしれない」と思った3週間後あとくらいに受けた方が良いです。感染すると、4週間後にHIVと戦う抗体が血中に検出するからです。ですから、3週間後あとにエイズ検査をすると確実な検査結果が出やすいのです。避妊をしていない、相手にHIVの可能性があると分かれば、即刻エイズ検査は受けるようにした方が良いでしょう。自分のためになりますし、これ以上感染を広めないためにもなります。
検査方法には、通常検査とスクリーニング検査という検査方法があります。通常検査は検査をしてから2週間後くらいに結果が分かり、スクリーニング検査は即日で検査結果を知ることが可能です。